人気

日本のカジノ有力候補地はココ!各都道府県のIR誘致状況まとめ【2020年6月最新版】

オンラインの基礎夢洲カジノ – 22819

TOP 1 -Category-

いよいよ日本のカジノ解禁が近づく中、一体「 どこにカジノができるのか 」が気になっている方も多いのではないでしょうか。 ここではカジノ誘致に名乗りを上げている自治体や期待されている自治体など、注目の有力候補地の最新情報をお届けします。 カジノ誘致を表明している中で、主なカジノ候補地は、神奈川(横浜)、東京、愛知(名古屋、常滑)大阪、和歌山、長崎となっています。 現時点では 大阪、横浜 が特に有力な候補地と見られています。 そして気になる「いつ候補地が決まるのか」については、現在国が発表している基本方針案によると 候補地が正式決定するのは 年 頃になる予定とされています。 今後IR誘致に挑む自治体は 年1月4日から7月30日 の間に国に申請を行う必要があります。 そして国は申請を行った自治体の中から最大3箇所を選び、 年後半~年頃に正式にIR候補地として認定する 、というスケジュールとなっています。 念願叶った万博とセットでIR誘致  開業時期のリミットが主な焦点に。 大阪のIRコンセプトは 「スマートIRシティ」 。最先端の技術を駆使した、環境にやさしく快適に過ごせる都市を掲げており、未来都市のようなイメージのIRを目指しています。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

カジノジャーナリスト・片山 真氏に話を聞いた。 成功を収めている シンガポールのカジノ 年5 月には、安倍晋三首相がシンガポールのカジノを視察しています。日本のIRはMICE、ホテル、エンターテインメント施設などとカジノが1ヵ所に集まる凝縮型。いいお手本がシンガポールのIR、マリーナ・ベイ・サンズとリゾート・ワールド・セントーサになることは間違いないでしょう。 なんといっても その経済効果でしょう いろいろな試算が発表されていますが、大阪湾の夢洲(ゆめしま)にIRが開業した場合、まず、開発に伴う経済効果が1 兆億円超。開業後の近畿圏への経済波及効果は年間億円~億円におよぶといわれています。訪日する外国人客数=インバウンドも一気に増えることが予想されます。 カジノを含む 統合型リゾートの法律 いわゆるIRの要件や基準を細かく定めた法律です。例えば、IRにはMICE(マイス)と呼ばれる大規模な国際会議場や展示場が必要なこと。ホテルの基準についてはスイートルームの割合まで記されています。年1 月に発足したカジノ管理委員会の役割なども規定しています。 世界最高水準で 未然に防ぐ 日本版IRは「世界最高水準のカジノ規制」の上に作られることが、法律で定められています。「一定額以上の現金取引の届け出義務」「チップの譲渡、持ち出しの規制」などの対策を講じています。これによって高額を賭けるVIP(ハイローラー)は少し遊びにくくなるかも知れませんが。 依存症のための 治療プログラムが発足 身近に触れることのできるパチンコや、競馬、競輪などの公営競技と違い、IRが最初に開業するのは全国で3 ヵ所まで。誰もが簡単に行ける場所にはならないでしょう。それでも依存症対策は重要。IRの開業を機に依存症の治療プログラムが注目され、さらに充実したものになるはずです。

TOP 1 -Category-

Min 50 MYR WAGYU … … … BS… … …… … … 14 … … … … … BJ 5 … … 1 1 … … … … 3 26 …. T      No Penguin Vacation10 66 1739 Penguin Vacation 77 A K .

コメント