人気

アジア有数のカジノ大国カンボジアで熱いひとときを過ごしてみませんか?

の出金条件はカンボジアカジノ – 5761

マカオに次ぐアジアのカジノ大国

プノンペンにカジノはあります。 ナーガワールドというホテル内にあるのですが、 プノンペンではこの1箇所のみ です。 建設するときに、 「41年間(年)はプノンペンから半径km圏内(ベトナム国境、シアヌークビル以外)にほかのカジノを建設できない」 という独占契約をしてるんですね。 なので、プノンペンのカジノはナーガワールド1箇所です。 ちなみに ナーガ3も建設予定 とのこと。 こちらの「金の成る木」があるのはナーガ1のエントランスです。 地図で言うと、ここですね。 ナーガ1がメインなので、 ナーガ1の方がカジノスペースは広いんですが、ナーガ2にもカジノはあります。 ナーガ1に比べると少し狭いんですが、2階もありますし十分広いですね、 ナーガ2の場所は道路を挟んで向かいにあります。 地図で言うとこちらですね。 年齢制限はありません。 というか、パスポート確認自体がありません。 エントランスで持ち物検査だけ受けるんですが、ほぼスルーという感じです。 ドレスコードは基本ありません 。 フィリピンのカジノ ならサンダル、短パンはアウトなどドレスコードがあります。 その点、カンボジアはゆるいですね。

タグ: お得 たのしい。 カジノのある海外の都市というと、日本のカジノファンの方々にとっては、ラスベガスやマカオなどがよく知られていると思いますが、実はこちらカンボジアにもカジノがあるんです。しかもその数は24!(年2月現在)と、数の上ではアジアのなかでマカオに次ぐカジノ大国と言えます。そのなかでも、タイと国境を接するバンテアイミエンチェイ州の町ポイペトにはゴールデンクラウンリゾート、グランドダイヤモンドシティー、ホリデイパレスリゾート&カジノといった多くのカジノが集まり、 「カンボジアのラスベガス」 と形容されることもあるほどです。

By casinohikaku PICK UP. PICK UP. No 16002400 24. HP GREAT BLUE 2 33 Dolphin Reef 13 FOOTBALL RULES 3 Push Gaming… Holland Casino 1200300 T. PICK UP.

コメント