人気

オンラインカジノで得た収入の税金計算方法と発生タイミング

勝った後の税インカジカジノ – 23228

オンラインカジノの税金の計算方法

一時所得とは、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいいます。 この所得には、次のようなものがあります。 引用:国税庁HP 「No。

バナー・ベラジョンカジノ

投稿日: 年5月8日 更新日: 年5月8日。 オンラインカジノで大きい当たりを獲得した場合、税金を申告する必要はあるのでしょうか。 大きい当たりを狙いたいけど、獲得した賞金は所得になるのか、税金はどうなるのか、オンラインカジノをプレイしていたら誰もが思う疑問だと思います。 簡単に説明すると、自分が手にした 1年間の間の利益が50万円を超えない場合は、申告する義務がない ので、 税金を払う必要はありません 。 つまり、年間で獲得した金額によって、税金を支払うべきがどうかは決まってきます。

カジノの稼ぎは「一時所得」と呼ばれる

オンラインカジノそのものの法律性に関しては、「 オンラインカジノは違法? 」で説明しましたが、もうひとつ、オンラインカジノの法律問題で気をつけておきたいことがあります。 それは、 オンラインカジノにかかる税金 のことです。 意外に思われるかもしれませんが、 オンラインカジノで稼いだお金には税金がかかります 。 ギャンブルで稼いだお金は法律的に 「一時所得」としてみなされ、課税対象になる のです。 さて、ここでギャンブルに詳しい方は 「競馬にもパチンコにも税金なんか払ったことないけど、何も言われないぞ!」 …と思われたのではないでしょうか。 競馬やパチンコ、宝くじなど、日本でできるギャンブルに税金のイメージはありませんよね。そして実際、税金を払っている人もいないと思います。

コメント