パラダイス

カジノ/ゲーミング業界について

ライブ生中継ゲーム世界のカジノ – 43577

GAMES - オンラインカジノ ニューワールド

最近のライブカジノでは、バカラ、ブラックジャック、 ルーレット 、ポーカーの他に、ビンゴなどの親しみのあるゲームを設置してあるカジノサイトや、VIP専用のテーブル、またはハイローラー用のテーブルを設置してあるカジノサイトもあります。ゲームプロバイダーよりオンラインカジノサイトを通じて行われているこのゲーム形態において、ゲームプロバイダーオリジナルゲームのライブテーブルが設置されているカジノもあります。オリジナルゲームで、1つプロバイダーを上げればMicrogaming社が有名です。 オンラインカジノサイトより提供されているボーナス。カジノサイトのボーナス規定に記載されていない限り、 ライブカジノでボーナス を利用して思いっきりプレイすることが可能です。カジノサイトへの登録する時に進呈される、「登録ボーナス」や、サイト登録後の初回入金の際に申請できる、「初回入金ボーナス」などを利用してのライブカジノでのプレイは、現金を消費する必要がなくライブカジノへ参加できるということになります。ライブカジノは初めてなので、現金を消費するのに気が引けている人にはオススメの方法です。

Post navigation

日本でも年12月15日にIR推進法が成立し、カジノを含む統合型リゾート(Integrated Resort:IR)に注目が集まっていますが、世界に目を向けるとカジノが合法化されている国と地域はを超えています。こちらでは、LT Game Japanが市場ターゲットとしているアジアを中心に、カジノ・ゲーミング業界を取り巻く環境についてご紹介します。 日本では、年12月にIR推進法(特定複合観光施設の整備の推進移管する法律)が成立しました。「カジノ法」と呼ばれることの多いIR推進法ですが、カジノを含む統合型リゾートの整備を目的にした法案で、「Integrated Resort(=統合された) Resort(リゾート)」の頭文字をとったものです。 その内容は、「IR区域を認定し、マカオやラスベガスのようなカジノを含んだ観光施設を整備しましょう」というもの。そこで国内でもカジノに注目が集まっています。ただし、これから法整備を進める段階なので、東京オリンピック後の年頃から本格化するのではないかと考えられています。日本でもカジノが開業できるようになれば、ゲーミングマシンの需要は急激に増えることが予想されます。そこでLT Game Japanでは、先駆けて日本独自のコンテンツを活かしたゲーミングマシンの開発を進めております。

コメント