パラダイス

ゴールド コースト ホテル アンド カジノ : GOLD COAST HOTEL AND CASINOの詳細を見る

ラスベガス編ゴールドコーストカジノ – 53151

オーストラリアのカジノ事情

今日は、ラスベガス大通りから少し離れたラスベガスローカルが集う 「ゴールド・コースト」 カジノに来てみました。平日の午後3時過ぎですが、駐車場はいっぱい。近くにチャイナタウンがあるので、中華系のお客様も沢山います。また、地元の中国人でごった返す、飲茶の美味しい中華料理店「ピン・パン・ ポン 」があります。こちらは、後日、是非とも紹介させていただきたいと思います。ヌードルショップ(中華麺類屋)もあるので、どれだけローカル中華系プレイヤーの恩恵を受けているかがわかりますね。あと、東京は六本木にもあります、TGIフライデーや、ステーキハウス、ビュッフェもあります。また、2階にはボーリング場と大宴会場があります。 バカラ が好きな方で、「ベガス行っても、バカラの台がオープンしてないからなぁ~」とか「やれる台が余りないからさぁ~」などラスベガス・ストリップにある大きなカジノで感じていらっしゃる方がいらしたら、是非、こちらのローカルカジノに一度足を運ばれてはいかがでしょうか? 朝、昼、晩、いつ来てもバカラ台は全てオープンしていて、ほぼ満卓に近い状態です。(たまーに1,2台が閉まってますのでご了承ください)。 ちょっと前まで、仕事帰りに良くここで道草食ってました。懐かしの 「ゴールド・コースト」 カジノは、あのオーストラリアのリゾート地であるゴールド・コーストから名前をいただいてます。現在のラスベガスを作ったと言われるベガス・パイオニアの一人、伝説のジャッキー・ゴーン氏が創設したコースト系のカジノ会社が元々のオーナーで、その会社はゴールド・コースト、サウス・コースト、サン・コースト、バーバリー・コーストなどありましたが、今はボイド・ゲーミング社が吸収合併して、ゴールド・コーストとサン・コーストの2つだけそのままの名前を引き継いでいます。

オーストラリアのカジノ 基本情報

Uberの使い方についてはこちらをご覧ください。 Uberの使い方inラスベガス。マッカラン空港の乗り場はどこ? ギャンブル依存症はカジノを語るうえで大きな問題です。 脳のメカニズム、もしなってしまった場合にどうすれば良いのか?治療は病院は行けばいのか?様々。

コメント