パラダイス

スウェーデンの夜の娯楽と言えば、国営カジノ「カジノ・コスモポール」

日本スウェーデンカジノ – 48617

多様化社会、環境、移民、働き方などスウェーデンのちょっと違った「ほんまかいな!」なニュースから、毎日ひとつ選んで紹介しています

カジノ・コスモポールは、 スウェーデンにある国民の希望によって設立されたカジノ です。今回は4か所のコスモポールの生まれた経緯、特徴や雰囲気、遊べるゲーム等について説明していきます。 コスモポール はストックホルム、ヨーテボリ、スンドスバル、マルメの4か所に設立されています。ストックホルム店は首都であることもあって、観光客も多く、年も前に建てられた映画館を改装して利用しているので、アールデコ調の歴史を感じられる造りになっています。 国営カジノは基本的に入場料を取っているのですが、コスモポールは入場料として30クローナ およそ円 を支払います。更に国営のカジノの場合、賭博場というだけで悪いイメージが付きかねないので社交場であることを意識してもらうため、ドレスコードもきちんとしています。そこまで堅苦しいものではなく、スマートカジュアルと思っておけば大丈夫です。女性の場合はワンピースかスカートにブラウスを、男性の場合はジャケットが必須ですがネクタイはなくても問題はありません。カジュアル過ぎると場にそぐわないので注意しましょう。

日本からスウェーデンのカジノへのアクセスは?

規制の1つの自己排除案 self-exclusion scheme は、特定の消費者がギャンブルサイトをブロックした場合に、ライセンスを持つすべてのオペレーターはそのような消費者がサービスを使用できないようにしなければならないというルールがあります。オペレーターがギャンブルの利益を求めるだけでなく、企業の社会的責任を果たすことを強制するスキームは消費者を守る施策といえるでしょう。 人気カジノゲームプロバイダーであるプラグマティックプレイ Pragmatic Play は国際的なオンラインカジノ会社のパリマッチ Parimatch との新たなコンテンツ供給契約を締結しました。 大手カジノオペレーターであるメルコインターナショナルディベロップメントはキプロス共和国にてキプロスカジノ Cyprus Casinos こと通称C2の拡張工事をしていることが明らかになりました。この拡張工事は国の南部のリゾートエリアであるアイヤナパ Ayia Napa での支店的な役割を果たす2号店として位置づけられています。 注目のカジノ ベラジョンカジノ ボーナス・キャンペーン アカウントの登録方法 出金方法 カジ旅 ラッキーニッキー カジノシークレット ワンダリーノ。 スウェーデンは年1月1日にギャンブルに関する再規制を新たに施工しました。スウェーデンにおけるギャンブルの規制当局であるSpelinspektionenはライセンスなしでサービスを提供することを禁止しています。規制はオンラインカジノのオペレーターのみでなく、実地ベースの商業用カジノゲームや船上でのクルーズカジノなどにも義務化されており2月1日現在で69の会社にライセンスが与えられたとしています。 規制の1つの自己排除案 self-exclusion scheme は、特定の消費者がギャンブルサイトをブロックした場合に、ライセンスを持つすべてのオペレーターはそのような消費者がサービスを使用できないようにしなければならないというルールがあります。オペレーターがギャンブルの利益を求めるだけでなく、企業の社会的責任を果たすことを強制するスキームは消費者を守る施策といえるでしょう。 しかし一方でライセンスの申し込みはしたものの認証されていないオペレーターは新体制に対応しきれておらず、一時的な営業を許可するライセンスなどもないため、今回の規制は一部では支障もきたしているようです。 コネチカット州のスロット収入は減少傾向に 7月 28, ニュース。

コメント