パラダイス

初心者でも安心!マカオカジノの疑問点やルールを徹底解説♪

確率はどれくらいソフィテルマカオホテルカジノ – 16976

マカオカジノで遊ぶルールとマナー

マカオ最大のエンターテイメントと言えば・・・やっぱりカジノですよね! 日本にもIR 統合型リゾート施設 が出来るとはいえ、まだまだ「ギャンブル」に抵抗を感じる方も多いはず。 また、「そもそもどのゲームをやればいいのか分からない」「ルールを知らないから選択肢がない」という方もいますよね。 今回は、そんな初心者の方の不安や疑問点を1つ1つ解消していきます! 世界中から来る裕福な観光客を目当てに悪事を働く中国人が多く、カジノに慣れていない日本人も狙われやすいんです。 貴重品が入ったバッグ、財布などを椅子の横に置いたり後ろに置く事はとても危険なため、必ず自分の前に置くか、荷物は預ける事を習慣づける必要があります。

2.カジノが楽しめるおすすめホテルは?

韓国のソウル などに行ったら一度は訪れてみたいカジノ。入場料からだいたいの予算まで、いくら用意すればいいのかを知っておくことで、使いすぎずお金が足りない、という事態を避けれます。 ソウル、釜山、済州、江原すべて外国籍のカジノ入場者に 入場料は必要ありません 。唯一、現地に住む韓国人も入れる江原ランドのカジノは自国の入場者のみ円程度の入場料を払うことになっています。この入りやすい入場料から、韓国人のカジノ利用者が後を絶たず、社会的な問題になっていることが目下の課題のようです。 他の国でも、アメリカ、イギリス、モナコ、シンガポールなどカジノが盛んな地域での入場料は無料となっています。ただし、シンガポールのみ法律で自国の人間が入場する際に円ほどの入場料が課せられています。これは、カジノにハマって破産するような自国民を少しでも抑制するための抑止力の効果を狙ったものであり、日本でもカジノが合法化された暁には入場料をいくらにするかの議論が行われているところです。

コメント