パラダイス

大勝ち狙える!?マネーシステム「逆マーチンゲール法(パーレー法)」

現金万円マーチンゲール実践 – 22231

ココモ法の資金管理と破綻シミュレーション

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。 今回は 「 本当にオンラインカジノが副業になるのか 」 について解説していきます。 この記事では 「オンラインカジノが副業になる理由」 、 「オンラインカジノで勝ち逃げするための方法」「副業におすすめなオンラインカジノ」 などについて幅広く解説していきます。 オンラインカジノを副業にするということは、毎月コンスタントにプラスになることが前提となります。 そのために必要な心得は2つあります。 「負けない勝負をする」と「控除率に注意を払う」 です。 なんとしても勝ちたいのであれば、配当が1万円以上になるベットを選択するはずです。しかし、 配当の大きさと勝率は反比例します から、さらに大きく負けることも十分ありえます。 このように、 「常に勝つ」ことに固執してしまうと、負けがこんできたときに非常に大きなリスクを背負う 羽目になるのです。 賭け金総額における胴元の取り分(手数料、テラ銭)を示す割合を「 控除率 」といいます。 たとえば1日の売り上げが1億円のカジノがあるとします。そのカジノの控除率が5%だとすると、万円がカジノの取り分となり、万円がプレイヤーへの配当となります(あくまでも計算上の話です)。

ベストアンサーに選ばれた回答

負け額回収を目的とした必勝法はピラミッド法以外にも存在します。ここでは、有名な投資法「 マーチンゲール法 」「 グランマーチンゲール法 」を15ゲーム行った場合の利益額と投資額を比べてみました。 第1位 ベラジョンカジノ|高額賞金獲得者が続出! 日本円で 約1億9千万円など高額賞金獲得者が続出! ベラジョンカジノでは、数十万から数百万の単位で、日々いろんな方が大金を獲得しています。

コメント