パラダイス

【マカオ】サンズ・コタイ・セントラルの特徴やカジノを徹底紹介!

アンティサンズコタイカジノ – 56510

パリの次は「LONDON(ロンドン)」

マカオで5つのIRを運営するサンズ・チャイナ社。そのIRは、コタイ地区の人気施設ザ・ヴェネチアン、ザ・パリジャン、プラザマカオ、サンズコタイセントラルを運営するカジノ企業。 コタイ地区のメインストリートの様な場所の両サイドを同社のIRが固めている。 常に人気の高い、イタリアのベネチアをテーマにした「ザ・ヴェネチアン」や、隣にはパリをイメージし、敷地内には、エッフェル塔も建てている「ザ・パリジャン」がある。そして、そのベネチアンとパリジャンの目の前にあるのが「サンズコタイセントラル」。 今回、大きくリニューアルして、他IRと同じく、ヨーロッパの国というテーマ性を持って作られるという事だが、そのテーマとなるのが、イギリス「ロンドン」という事らしい。 確かにサンズコタイセントラルは、テーマ性が薄く、単純に少し古い印象もあり、それ程、客足が向いているとは思えなかったから良い案ではありそう・・・。

今月のオンラインカジノ総合ランキング

ポルトガル発祥の民芸品、幸運を呼ぶ鶏「ガロ」の置物です。 信心深い青年が無実の罪で死刑になりかけたとき、丸焼きの鶏が立ち上がって時を告げたというポルトガルの奇跡伝説からマカオに持ち込まれました。 中国人には炎の中から蘇る鳳凰のように思えるのかもしれませんね。 とぼけた表情が愛らしく、可愛い物好きの方に喜ばれます。 幸運を呼ぶ鶏ですから、開運したい方にもお勧め。お守り代わりに、幸運を願いたい相手に渡してはいかがでしょうか。 つまようじが入れられる物、カードスタンドになる物もありますから、実用的なインテリア雑貨をお探しの方にも最適です。 世界遺産で有名な聖ポール天主堂跡近くの「澳門美麗記念品精品店 Beautiful Souvenir Of Macau」やマカオタワー、ホテルのギフトショップなどで40ドル程度から見つけることが出来ます。 実はこちら、ドラッグストア「watsons 屈臣氏、ワトソンズ 」のオリジナルブランド。 ワトソンズは 世界遺産のセナド広場内の仁慈堂の前に大きな店舗がある他、ギャラクシー、ベネチアン、サンズコタイセントラルなど、コタイ地区のホテル内にも支店があります。 Satsuki Izumiさん satsukiizumi がシェアした投稿 — 年 7月月16日午前8時58分PDT。

コメント