新しい時間

プロポーカーの副業 - 海外のポーカー大会で賞金獲得!数多くの日本人が活躍中

実践ポーカー大会 – 20597

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

現在、日本語のポーカー情報がそれなりにありますが、本当の初心者向けにまとまった情報というのがないなと思いました。 そこで、「ポーカーというものが流行っているらしいので、試しにやってみたい」くらいの初心者を対象に、NOTEを作成しました。 では、ポーカーのルールをどうやって覚えたら良いでしょうか。 ルールはかなり簡単なので、実際にカードを使って説明を受けて、何回かやってみればすぐ覚えることができます。 そこで「ルールが分からない!」という場合でも、思い切って店舗に遊びに行ってしまうことをオススメします。 店舗の店員さんは、初めての人にも慣れていますから、恥ずかしがらずに「初めてです!」といえば、丁寧に説明をしてもらえると思います。 どうしても心配で、大体のルールだけでも知っておきたい!という人は、AbemaTVで番組を見たり、ポーカー漫画を読んで予習をしておきましょう。 なんとなくイメージが沸きます。(最初は「なんとなく分かる」が大事です!)。 お店では、  ・トーナメントに参加ですか?  ・キャッシュゲーム(リングゲーム)に参加ですか? と聞かれると思うので、「キャッシュゲーム」ですと答えましょう。 キャッシュゲームを何回かやってみると、奥のテーブルで、違うチップを使ったゲームをやっていることに気付くはずです。 これが、優勝をかけた生き残りゲーム「トーナメント」です。 キャッシュゲームに慣れたら、トーナメントに参加してみましょう。 最初に参加するトーナメントは、キャッシュゲームを遊びに行った店舗の「デイリートーナメント」が良いと思います。 いわゆる「サテライト」と呼ばれるものは避けた方がよいでしょう。 (サテライトとは、大きな大会の予選となっているトーナメントのことです。)。

カジノ用品、ポーカーチップ、トランプを買うならモンテカルロ

国内には仮想チップでポーカーやルーレットで遊べる店舗が多々あります。例えば、秋葉原では アキバギルド や 秋葉原カジノクエスト などが有名であり、トーナメントに入場料のみで出場することもできます。 ポーカーの実践を積めたら、頃合いを見て日本最大級のポーカー大会である ジャパンオープン に出場してみます。本格的なトーナメントで実力が磨かれますし、成績優秀者は日本代表としてマカオなどの世界大会に出場できます。

コメント