新しい時間

マーチンゲール法はカジノ必勝法なのか?

マーチンゲール実践韓国カジノ – 28626

短期間で大きく稼いで負け額を抑える!

マーチンゲール法は、ギャンブルで負けた場合に、その負け分を取り戻し、収支をプラスにするために賭け金を増していく手法 です。 カジノゲームにおいて、 勝つ確率が0%でないならやり続けていればいつか勝つだろう という考えがこの理論の元になっています。 その時は ルーレット のテーブルを見ていたのですが、明らかに熱くなってるアジア風の女性が1人いました。 そのため、 カジノで遊ぶときに、特に初めのうちは決められた金額以上は使わない、周囲に止めてくれる友人などがいる 状態で行くことを強くお勧めします。

マーチンゲール法について

どこで勝利しても、 最初の賭け金分だけ儲ける ことができます。最初のベットが1ドルなら1ドルの利益が、5ドルならば5ドルの利益が得られます。最初で勝っても10連敗した後に勝っても利益の額は変わりません。 マーチンゲール法は多くのシステムベットの基礎になっている考え方で、カジノのベッティングシステムは 「マーチンゲール法に始まり、マーチンゲール法で終わる」 といっても過言ではありません。 マーチンゲール法はどんなに負け続けても最後に勝利すれば最初のベット分勝利できます。そのためマーチンゲール法は 勝つまで続ける ことができれば100パーセント勝利できる 理論的には100パーセント勝てる必勝法 です。 カジノのどんなゲームにも最高ベット額が設定されています。最高ベット額以上はかけることができません。そうすれば「 勝つまで賭ける 」ことができなくなります。最低ベットが1ドルで最高ベットがドルならば10回目で勝利しなければマーチンで利益を出すことはできないということです。 マーチンゲール法はカジノやオンラインカジノで禁止されているのではないかという疑問を持つ方がいるのですが、 基本的にはOK です。複数のオンラインカジノで自由にやってくださいとの回答を得ていますし、ランドカジノでも禁止されているという話を聞いたことがありません。

コメント