新しい時間

「賭け麻雀」は一般的? 弁護士が”合法化”熱弁

ライブチャット賭け麻雀 – 57843

賭け麻雀が違法って本当?

しかし、 レートありの賭け麻雀は違法行為となってしまう可能性がある ことをご存知でしょうか? 今回の記事では賭け麻雀が違法行為となってしまう事実について、解説していきます。 第百八十五条  賭と博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭かけたにとどまるときは、この限りでない。 ( 電子政府の総合窓口 )。 自宅や友人の家で行う賭け麻雀も、通報されて現場を押さえられてしまうと 賭博罪を問われる危険があります。 金銭のやり取りがある行為が賭博法に抵触するので、身内での賭け麻雀も違法行為になるということです。 つまり、これらに含まれない賭け麻雀は違法となるということです。 しかし、これは日本での法律になります。 賭け麻雀が合法の国であれば、当たり前ですが違法性なく賭け麻雀を楽しむことができます。 賭博罪は 日本国内に胴元とプレイヤーの両者がいた場合に成立 します。 しかし、 オンライン麻雀が運営されている胴元(サーバー)が海外にあり、かつその国で賭け麻雀が合法である場合は違法になりません。 運営は海外にあるマン島で行われており、 会社設立から10年 と長い歴史がある信頼性の高いサイトになっています。 現状、日本から安心して賭け麻雀をプレイできるのはDORA麻雀のみになるでしょう。

賭け麻雀を合法的にする方法はある?

個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される「生存する個人に関する情報であって、その情報に含まれる氏名、生年月日等により特定の個人を識別することができるもの」と認識しております。 弊社は、個人情報の利用にあたっては、利用目的の範囲内で個人情報を取り扱います。 冒涜、卑猥、人種差別又は、悪態・侮辱するようなチャット内容は禁止されています。 特定の冒涜するような言葉はアスタリスクでマークされます。フィルターされた言葉は、サイト内での使用は禁止されます。 複数のトーナメントに同時登録は可能です。 また時期やイベントにより同時刻にトーナメントが開催する場合もありますが、その場合も両方に参加することができます。 二面打ちという厳しい状況になりますのでハードルは上がります。 初回入金ボーナスの時、ボーナスの支払い目安になるのがプレイヤーポイントです。 また、VIPトーナメントという参加費・賞金が共に超高額のトーナメント特別優遇で参加することが可能です。内容は参加費一部負担、或いは全額運営負担でノーリスクで参加することも可能です。 その他期間限定の特別キャンペーンなどではプレイヤーポイントがある一定以上溜まらないと獲得できないものも存在します。 Toggle navigation 麻雀広場。 ダウンロード 最新のお知らせ はじめてガイド 麻雀広場を始める為の準備 入出金方法 ゲームプレイ画面 麻雀広場の基本ルール サポート サポート 海外ゲーミングの安全性 イカサマや不正ユーザー排除 責任を持った運営義務。

コメント