新しい時間

ライブカジノハウスを徹底攻略!沢山稼いで沢山楽しもう

ライブカジノハウステキサスホールデム – 21452

バナー・ベラジョンカジノ

エクストリームテキサスホールデムポーカーは、プレイヤー対プレイヤーのテキサスホールデムポーカーをプレイヤー対ディーラーにアレンジしたポーカーです。 複雑で奥の深いテキサスホールデムポーカーに比べて、エクストリームテキサスホールデムは、初心者でも簡単にプレイすることができ、戦略もわかりやすいです。 テキサスホールデムの目的は、プレイヤーに配られた2枚のカードと5枚のコミュニティーカードで作られる1番役の強い5枚の組み合わせで、ディーラーハンドに勝つことです。 PLAYベットでは、ゲームラウンド中、アンティベットを上げる機会が3回あります。 ただし、各ゲームラウンドで上げることができるのは1回のみです。 早くレイズするほど、賭ける金額を大きくすることができます。 勝つためにできることは、プレイするかチェックするか、フォールドするかの選択が全てです。 ベットするチップを選択します。賭けたいチップをクリックして、アンティに置くと、自動でアンティプラスにも同額のチップがベットされます。 BEST FIVEとは、ボーナスベットでディーラーに負けてもスリーカード以上ならば、配当を獲得できます。 サイトベットとして、BEST FIVEにベットすることができます。BEST FIVEにベットする場合は、アンティにもベットしなければなりません ディーラーとの勝負に関係なく配当を獲得 することができます。 ロイヤルフラッシュ  1:50 ストレートフラッシュ  1:40 フォーカード      1:30 フルハウス       1:8 フラッシュ       1:7 ストレート       1:4 スリーオブアカインド 1:3。 フロップでは、 コミュニティーカード プレイヤーとディーラーが共通で使うことのできるテーブル上に置かれたカード として、テーブル上に3枚のカードが置かれます。 そして自分の手札とコミュニティーカードでポーカーの役を作ります。T987のオープンエンドストレートドローです。 プリフロップでチェックを選択したので、アンティの2倍の額を賭けてプレイをすることもできます。 オーバーカードもあるので、プレイを選択しても良いと思いますが、チェックを選択しました。

テキサスホールデムが遊べるライブカジノの特徴解説

勝負する場合は 追加金額を支払い、 降りる場合には 参加費を放棄して勝負をあきらめます。 自分のカードを見て勝負に 参加する場合はコール(Call )、この時点で勝負をあきらめて 降りる場合にはフォールド(Fold) します。 すべてハートの「4、5、6、7、8」や、すべてクローバーの「9、10、J、Q、K」など フラッシュとストレート両方の条件を満たしている役がストレートフラッシュ です。 ベラジョンカジノのライブカジノのテキサスホールデムでは、アンティベットと同額の 「ブラインド(Blind)」が自動的にベット されます。 ストレート未満では ブラインド金額 、ストレートではブラインドの 2倍 、フラッシュでは 2。 フロップでスリー・オブ・ア・カインドになった場合は特に強力 で、そこから負けることは稀です。自信を持ってベットで賭け金額を追加できます。

コメント