新しい時間

リゾカジ カジノレポート

為替レートカジノゴッズ – 45519

ジャックポットシティカジノのプロモーション紹介

完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。 シンガポール マカオ 香港 韓国 台湾 フィリピン ベトナム マレーシア カンボジア ラオス ミャンマー タイ 東南アジア インド ネパール スリランカ カザフスタン オーストラリア ニュージーランド ニューカレドニア バヌアツ オセアニア グアム サイパン。 アメリカ ラスベガス ハワイ カナダ メキシコ アンティグア・バーブーダ アルバ ドミニカ共和国 ハイチ パナマ バハマ。 アルゼンチン ウルグアイ コロンビア チリ パラグアイ ブラジル ペルー。

ジャックポットシティカジノのボーナスマネー配布情報

カジノに初めて行く人が絶対に知っておかなければならないのが「カジノレート」についてです。 特に初心者の人は、カジノの行くときにどれくらいの予算があれば良いのかわかりませんよね?そんな時に、どのゲームがどのくらいのレートでチップがやり取りされるのかを把握しておく必要があります。 今回は「カジノレート」と、世界各国のカジノレートについて、ご紹介したいと思います。 通常カジノのレートといえば「最低掛け金」のことを指します。 カジノの運営方法によっても異なりますが、通常はゲームテーブルごとにそのゲームに参加するための、最低最高の掛金額が表示されていて、これがいわゆるカジノのレートということになります。 そのため、同じ種類のゲームでもレートが違う場合があるので注意しておかなければなりません。 通常最低掛け金のことをミニマムレート、最高掛け金のことをマックスレートと呼びます。 それでは世界各国でのカジノレートを見ていきたいと思います。国毎に特徴があるので、カジノ目的で旅行される方はぜひ参考にしてみてください。 今回は人気のあるブラックジャックとバカラの相場に絞ってご紹介します。 通貨レートは年9月26日現在を目安にして換算しています。 世界でも有数のカジノ大国であるマカオ。 香港のお金はHKD=香港ドルが使われています。1HKDあたり約14円程度です。 ブラックジャックはHKD=円ぐらいからがミニマムベットです。 バカラも同じようにHKDから。 どちらも、その5倍〜10倍のレートで遊戯されているカジノや卓もあります。そうなると一回の掛け金が1万円を超えることも。夢もありますが、やりすぎると破産してしまうので注意です。 お隣の韓国は。アジアでも有名なカジノが楽しめる国ですね。韓国は低レートなお店も多く、日本人向けのサービスも充実していることから人気も高いです。 韓国のお金はウォンという単位で1ウォン=0。 カジノといえば「ラスベガス」というほど、カジノに興味がなくてもラスベガスのカジノの街ということは誰でも知っています。 アメリカはドルが通貨です。現在は、1ドル=円ぐらいとなっています。 ブラックジャックのミニマムベットは安いところで5ドル=円, そしてバカラがミニマムベットで15ドル=円というお店が多いです。 ちょっとリッチなカジノになると最低掛け金が2倍〜3倍となります。 ラスベガスといっても、一般向けの低いレートのお店もたくさんありますので、場所を選べばお金もそんなにかけずにカジノを楽しめます。 もちろんホテルもカジノもリッチなお店もありますので、色々な楽しみ方があります。 カジノが好きなら1度は行ってみたい国ですよね。

コメント