新しい時間

カジノの還元率は高い?ギャンブルやFX・海外のカジノの還元率を徹底比較

控除率アイウォレットスロット – 29992

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です! 今回は ギャンブルを勝ち抜くために欠かせない還元率 についてご紹介していきます。 還元率とは 「賭け金総額の中からどれだけプレイヤーに払い戻すか?」 という考え方です。 あらゆるギャンブルでは最終的には胴元が勝つようにできています。 これは商売である以上当然のこと。 ですが、あまりに「ぼったくり」だと客が離れてしまい経営できなくなります。 そこで カジノ経営者は還元率によって収支をコントロールしています。 「お客さんに儲けてもらいたい!」と考えるなら還元率を上げ、「経営が厳しいのでお客さんには少し我慢してもらおう・・・」と考えるなら還元率を下げるわけです。 この記事では「 還元率と控除率の関係 」「 カジノ・宝くじ・競馬・FXなど各ギャンブルの還元率 」「 オンラインカジノが「稼げる」のはなぜか? 」「 おすすめのオンラインカジノ 」などについて解説していきます。

オンラインカジノのゲーム別ハウスエッジ: 控除率を徹底比較

ギャンブルをする上で『勝つ』という事にこだわるのであれば ハウスエッジ 控除率 を頭に入れておく事は非常に大切です。 もちろん好きなゲームで勝てればそれが一番良いんですけどね…。 このハウスエッジですが、 ゲームによって低いもの ユーザ有利 と高いもの ユーザ不利 なもの があります。 言うまでもなく、ハウスエッジが低いもので勝負した方が長いスパンで見た場合は確実に勝率が変わってくるでしょう。 主なゲームの比較してみました。 クラップスだけは日本人には余り周知されていないと思います…。 ハウスエッジの低く非常に面白いゲームなのですが、ライブではなく機械相手しかない のでオンラインカジノでは私は遊んでいません。 ハウスエッジ比較一覧表から分かる通り、 『勝ち』 にこだわるのであれば ハウスエッジが低いゲームを選択するのが適切 です。 ブラックジャックやバカラなどのテーブルゲームが人気の理由としてルールが単純なのもありますが、ハウスエッジが低い事もあると思います。 マーチンゲール法などの ベッティングシステム などもハウスエッジを克服するために考えられたベット方法の1つでしょう。

オンラインカジノでよく見かけるペイアウト率の正体

オンラインカジノ プレイヤーならば、 スロットゲーム の説明やレビューサイトでRTPまたは還元率、ペイアウト率という言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか。RTP を理解すると、カジノがより楽しめるようになります。 RTP は、英語の「 Return to Player 」の略です。日本語に直訳すると「プレイヤーに戻す」という意味であり、オンラインカジノでは「 ペイアウト率 」または「 還元率 」としても知られています。オンラインカジノのペイアウト率は、競馬やパチンコなどで目にする、払戻率や出玉率、期待値とほぼ同じ意味です。 還元率のパーセンテージは、簡単に説明するとプレイヤーが賭けた金額に対し、カジノから払い戻される金額の割合を示しています。つまり、 還元率が高ければ高いほど、勝利金を獲得しやすい という意味でもあります。

コメント