新しい時間

オンラインカジノの遊び方-日本語対応で安心のお勧めオンラインカジノ

ボーナスステージスリーカードポーカ – 49423

バナー・ベラジョンカジノ

Pairplusにのみベットした場合は、ディーラーとの勝負に関係なくカードが配られた時点で配当の有無が決まります。 (画像の手役は『ディーラー:5のペア』『プレイヤー:2のペア』で勝負自体はプレイヤーの負けですが、勝敗は関係ないので配当が貰えています)。 プレイヤーは自分の手札(役)を確認し勝負できると思ったら、さらに「Play」にチップを置きます。(この時、 「Play」に置くチップは「Ante」に置いたチップと同額 にしなければなりません) また、手札を確認して手役が無かったり自分の役が弱く勝ち目がない等の理由で勝負にならないと思った場合は、カードを伏せてディーラーに返す(勝負を降りる)こともできます。 (ただし、この場合「Ante」に対しベットした金額は没収されます)。

オンラインカジノ・レビュー

ブラックジャックの用語 ヒット:もう一度カードを引いて、21に近づけるようにすること。カードをもう一枚引くということは21を超えるリスクもあります。もし現時点で合計数が16の場合、もう一枚カードを引いたほうがいいですが、合計数が17の場合はカードを引かないほうが良いでしょう。最終的にはプレーヤー自身の戦略方法を頼るしかないのですが、プロのプレーヤーにアドバイスをもらうのも手です。 ヒット:もう一度カードを引くこと スタンド:それ以上カードを引かず、勝負に挑むこと。 ダブル:ベットを賭けた分の同額のチップを追加してもう一枚カードを引くこと。プレーヤーが最初に配られたに二枚のカードを見てから最初に賭けたチップと同額のチップを追加して賭けることをいいます。その場合もう一枚カードを引けます。例としてカードの合計数が5か6の時にオススメです。手がブラックジャックの時にはダブルをすることはできません。 フォールド:もし良い手があった場合、(最初の時点で21に近い)ステイ(カードを引かない)して結果を待つことができます。 スプリット:プレーヤーが、最初に賭けたチップと同額のチップを追加して賭けることにより、最初に配られた2枚のカードを2つの手に分けること。二枚のカードが同じ価値の場合、プレーヤーが最初に賭けたチップと同額のチップを追加して賭けることにより、最初に配られた2枚のカードを二手に分けることができます。 ソフトハンド:ソフトハンドとはA(エース)を11として数える手のことです。ソフト17(Aと6)以下はヒット、ソフト18(Aと7)以上はスタンドする。 ハードハンド:ハードハンドとはA(エース)を1として数える手、またはAがない手のことをいいます。ディーラーのアップカード(上に向いているカード)が7~Aの時は、自分が17以上になるまでヒット。ディーラーのアップカードが2~6の時は、12以上の手はスタンド。 オンラインポーカー用語集 このポーカー用語集は、従来型およびオンラインポーカーの最新の共通用語や表現を、ポーカー プレイヤーの使用言語で説明したものです。 アド・オン トーナメントにおいて、ある時点で追加のチップを購入することができる制度。 アドバタイズ 後のハンドで相手に大きなアクションをさせるために、わざと行うブラフのこと。 アグレッシブ ベットやレイズの多いプレイスタイル。 オールイン プレイヤーが最後の残りチップをポットに入れたとき、そのプレイヤーはオールインになります。 アンティ ハンドの開始前に徴収する賭け金(セブンカードスタッドなど、「アンティ」のあるゲームでのみ)。 バックドア 最後の2枚のカードを使ってできたハンドのこと。 バンクロール ポーカーゲームの勝負のために用意した資金の総額。 ビッグスリック テキサスホールデムにおいて、ホールカードがエースとキングであること。 ブランク 誰に対しても役に立たないと思われるカード。 ブラインド ディーラーの左の2人のプレイヤーがゲーム開始にあたって強制的に置かなければならないベット。 ボード セブンカードスタッドやテキサスホールデム、オマハなどのゲームで、表向きにされるカードのこと。 ボート フルハウスの別名。 ブリングイン セブンカードスタッドにおいて、最も低位のアップカードを持つプレイヤーが強制的に行うベット。 バイイン トーナメントに参加するために必要な金額。 コーリングステーション コールをしすぎる弱腰なプレイヤー。 チェックレイズ あるベッティングラウンドで、相手がべットしたときに、最初チェックをしておきながら、後でレイズすること。

コメント