新しい時間

ギャンブル強さより辛抱強さがモノを言うプレーオフ・シリーズの戦い【舩越園子コラム】 - BESTTOJAPAN.COM MOREのゴルフニュース

大勝利新世代ギャンブル – 16689

公式アニメPV公開中!

米ツアーのプレーオフ・シリーズは「4試合の中だけで成績が良かった人が総合優勝と10ミリオンのビッグボーナスを手に入れるため、ギャンブル性が高く、選手の真の実力が反映されない」「だから選手たちはプレーオフを重要視していない」という声がいまだに漏れ聞こえてくる。 世界の一流プレーヤーが集結!米国男子ツアーの特選フォトギャラリー だが、プロアスリートは勝ってナンボ、稼いでナンボの商売。大金が懸かるプレーオフ4試合なのだから、世界のトッププレーヤーたちが重要視していることは疑いようもない。 メジャー4大会で精魂尽き果て、プレーオフでは「気が抜けてしまう」というケースは、もしかしたらあるかもしれない。だが、今年の 全英オープン 覇者の ジョーダン・スピース はプレーオフ第1戦でも第2戦でも2位になり、今週の第3戦、 BMW選手権 では7位と健闘を続け、フェデックスカップランクは堂々1位で来週の最終戦を迎える。 全米プロ覇者の ジャスティン・トーマス は「僕たちは、メジャーと同様、プレーオフにも照準を合わせ、自分のゴルフの調子がピークになるよう努めている」と言い切り、その言葉通り、プレーオフ第2戦で勝利。そして、フェデックスカップランク2位で来週の最終戦に挑む。 そう、プレーオフ4試合はメジャー4大会が終わった後も体力、気力、勝利への渇望を維持できるかどうかの持久戦。そこだけ見ればギャンブル性が溢れているが、シーズンを通して眺めれば、我慢比べ、根比べの戦いだ。 だからなのだろう。人生やキャリアを通じて苦難を潜り抜けてきた人ほど、プレーオフで底力を発揮する傾向は以前から見られ、今年もそうなりつつある。 ギャンブル強さより辛抱強さがモノを言うプレーオフ・シリーズの戦い【舩越園子コラム】 ALBA。 ホーム ツアー情報 ギア情報 ゴルフ場予約 イベント レッスン トレンド プレゼント 雑誌・電子書籍 ゴルフSHOP GOLFNetTV ネクストヒロイン。 TOP 国内男子 国内女子 米国男子 米国女子 欧州男子 シニア チャレンジ ステップ ツアーコラム アジアその他 日程 女子プロ写真 T V 特集。

人気ランキング(ギャンブル)

競馬で借金万円「見栄晴」ギャンブル依存度は?【チェック票つき】 加藤茶、ドリフ時代は札束を抱えてギャンブル大勝利 椿鬼奴「ギャンブル三昧の夫とうまくやる秘訣は『許し』」。 総合 国内 政治 海外 経済 IT スポーツ 芸能 女子 1。 力士ら約20人 川で女性を救助 2。

コメント