地獄

単純で面白いレッドドッグのルールとやり方、確率と最適戦略

トップカジノカードスプレッド – 51682

レッドドッグのやり方

レッドドッグは1デック(52枚)のカードを使うテーブルゲームです。 ベラジョンカジノでは毎回カードがシャッフルされます。 なんで「レッドドッグ」という名前なのかわかりませんけどね(笑)。 カードが3枚配られるので、配当表をチェックしておきましょう。6のところにレッドドッグチップが置かれています。 このまま勝負「CALL」するかコインを倍賭けして「RAISE」するかを選択します。 2枚目のカードが間に入ってると思えば「RAISE」、間に入ってないなと思えば「CALL」します。 ベラジョンカジノのRedDogは ジョーカーを除く52枚の1組(1デック) のカードで行われます。ランドカジノでは6デックを使用することが多いようです。 そのため スプレッドの確率やスリーカードの出る確率なども求めることができますし、どのタイミングでRAISE(倍賭け)するか といった戦略を考えることも出来ます。 スプレッド7を見てみましょう。 勝率は3。 バカラの勝ち方とは?攻略法を使ってBaccarat high limitに挑戦!

トップカジノカードスプレッド – 43601

■レッドドッグの役と配当

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。 A post shared by YokoHiro yoko on Jan 3, at am PST。 カジノ初心者でもおすすめの、お台場にあるアミューズメントカジノ施設です。ポーカ ーをはじめ、ルーレット、バカラ、ブラックジャックといった基本のカジノゲームを楽しむことができます。カジノが初めての人でも、ルールやマナーなどは本場のスキルを習得しているディーラーが丁寧に教えてくれるので安心です。希望に応じて10種類を超える多彩なカジノゲームを行うことができ、上級者でもしっかり楽しめます。

レッドドッグのルール紹介

二つのルーレットがあり、なんだか複雑そうですが、ゲームは基本的にディーラーの前にあるメインルーレットで行われます。 シングルゼロのオーソドックスなもので、もちろん普通のルーレットとして楽しめます。 ですが、それではこのゲームをプレイする意味がありません! メインホイールで「25」が出ました。 この数字がゴールデンホイールの外側の数字になり、「25」は「17」との組み合わせになるので、合計の「42」がスプレッドベットの当選番号で、「オレンジ」に賭けていれば当たりです。 そのうえでメインホイールで「0」もしくは「1」を引き当てなくては倍の配当は得られません。 複雑すぎて確率を計算する気にもなれませんが、とんでもなく低い確率であることは想像できます。 これはメインホイールで「0」が出ると、Spread Betの全てのベットに等倍の配当が付くというルールによるものです。 総ベット額$0。

コメント