地獄

スポーツベットの初回入金ボーナスの勝率が90%超えてるって話。

限定出金勝率RTP – 26222

カジノの秘密1 あるゲームはぼったくり

いざラスベガスでプレイする前に(マカオも当てはまりますが)、知っておくべきことがいくつかあります。 ラスベガスが何の根拠もなく「ファビュラス・ラスベガス(=ネオンサインが撮影スポットにもなってますね)」と呼ばれているわけじゃありません。 この都市を訪れる理由はいくつもがあります。 エンターテイメントショー、ナイトクラブやレストラン、はたまた結婚式も。ネバダ州は婚姻手続きが簡単なため、ラスベガスで思いつきで結婚しちゃった、ってことも。 映画:ハングオーバー! で、酔っ払って、朝起きたら結婚しちゃってた、ってシーンもありましたね。ドライブスルー結婚式っていうのもあるくらいですからね。 ほとんどのカジュアルギャンブラーは、まずカジノを散歩し、プレイする前に興味のあるゲームを少しの間、見守るのではないでしょうか? ジェームス・ボンドは映画の中で、いとも簡単に莫大な勝利を手にしますが、現実はそんなに甘くありません。テーブルですでに 高額ベットをプレイしているプレイヤー がいるなら、そのテーブルで$5ベットで参加するのは気が引けます。 スロットの場合はRTPの高い機種を打つことをお勧めします。 RTP 表示があるわけではありませんが、事前に調べることはできます。もしくはスタッフに聞いてもOK! ラスベガスには何百万ものスロットマシンが存在します。空港、ガソリンスタンド、バーや食料品店、至る所に置いてあります。ここでの疑問は、こんな場所にあるマシンって、高額勝利できるの? でしょう。 どのカジノのどのテーブルゲームが良い配当を持っているか、どんなルールを持っているか、を知ることはとても重要なことです 。例えば ブラックジャックテーブルでは、スプリットは一度だけ、ダブルは最初のヒットのみ 、などカジノごとのゲームルールが少し異なります。 大した違いにならないでしょ? と思うかもしれませんが、最終的には大きな違いを生む可能性があるのです。あなたのプレイの仕方に一番合ったルールを持つカジノを探すことも、勝利に大きく関わってきますよ。

このクリエイターの人気記事

さて、ワタクシが考えるそのぼったくりゲームとは、 スリーカードポーカー 、レットイットライド、 カリビアンスタッドポーカー などなんですが-、まずもってこれらのゲームは ハウスエッジ が高く、カジノが強い優位性を持っています。これらのテーブルのディーラーは、「泥棒マスク」をつけてカードを配ったらどうですかね?笑。 テーブルが混んでいて座れない時にワタクシがプレイするのが ビデオポーカー 。ジャックス・オア・ベターが特にハウスエッジが低く、オススメです。ブラックジャックのテーブルが空くのを待つ為にプレイしてたら絶好調で、そのままプレイし続けたことも度々あります。ブラックジャックで負けた時にこの機種で取り戻したりしたことも。 ジャックポットをヒットしたり大きな勝利があると、セキュリティはもちろんそちらに目を向けます。もちろん、プレイヤーはそれを知りません。まぁ、そうなることは想像できますけどね。その勝利が合法であったか、不正行為はなかったか、 カードカウンティング 等の禁止行為がなかったか、などを確認しています。 カジノは テキサスホールデムポーカー テーブルの監視に時間を費やすことはありません。 1つの理由は、テキサスホールデムはプレイヤー同士が対戦し、カジノがプレイヤーと対戦するゲームではないことが挙げられます。ディーラーはカードを配るマシーンのようなもの。そして2つ目は、ポーカープレイヤーたちがお互いを監視してくれているのです。だからカジノのセキュリティスタッフはポーカールームを厳密に監視する必要がありません。

コメント