地獄

マカオのスタジオ・シティは、VIP用カジノが無い、一般客を大事にするカジノリゾートみたいです。

マカオの初心者向ダークナイトスロット – 10056

メルコクラウンのカジノリゾート施設「スタジオ・シティ」

わかりますか!? リールの背景で流れる映画のワンシーン! 管理人も初めてダークナイトを回した時、度肝を抜かれました^^。 悪の敵、ジョーカー登場!!(右下) ジョーカーが登場している間は賞金倍率が表示分上がります。(今回は2倍)。 ダークナイトのフリースピンモードは15スピン、賞金倍率は2倍になります。 もちろんフリースピンだから毎回ガツッと賞金が当たるわけではなく、 有りえないくらいショボショボの時もあるのでぬか喜びはできません。 まあ、ギャンブルですから、いい時もあれば悪い時もある。 というより、基本的にスロットで勝てるとは思っていないので、 ハイクオリティーなダークナイトのオンラインスロットが楽しめたと解釈すれば充分満足です。 その他THE DARK KNIGHTが楽しめるお薦めの優良カジノ。

バッドマン「THE DARK KNIGHT」をオンラインスロットで現金プレイ!

メルコクラウンが、マカオでも大型カジノリゾートが多く集まる場所であるコタイ地区にオープンさせた、カジノリゾート「スタジオシティ 〜Studio City A Luxury Hotel in Macau〜」。 Studio City A Luxury Hotel in Macau。

10億円を超えているジャックポットスロットとは?

マカオのカジノ王に君臨するスタンレー・ホー氏の息子ローレンス・ホーがCEOを務めるメルコリゾーツ&エンターテインメント メルコ は年に創立、2年後の年12月には米国ナスダックに上場し2万人以上の社員を掲げる大企業に成長させた後、「シティ・オブ・ドリームズ」「アルティラ・マカオ」「モカクラブ」といったそれぞれに特徴のあるカジノホテルを実現してきました。その中で年10月27日にコタイ地区にオープンしたIR型大型娯楽施設「スタジオシティ・マカオ」は、32億米ドル/約億円を投じて、これまでにないレベルの「非カジノ要素」をたっぷり取り入れ、カジノ客よりも「一般客」「ファミリー層」に焦点を当てたテーマパークのようなカジノホテルとなっています。 モチーフとなったハリウッド映画を象徴すべく、オープニングセレモニーでは世界的ハリウッドスター、ロバート・デ・ニーロ、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットの3大スターが競演した、マーティン・スコセッシ監督の短編映画「The Audition/ザ・オーディション」のプレミア上映が行われました。

コメント