地獄

【ドラクエ11】スロットの攻略とルール|カジノ【ドラクエ11S】

ボーナススピンドラゴンクエストスロット – 19590

モンスターカジノとは?

SFC版DQ6、DQ7、キャラバンハートで使われているスタイル。真ん中の列にのみ賭け、回まで賭けられる。 真ん中にしか賭けないため、ルールが非常に分かりやすいのが特徴。他の列は一切関係ない。 上段や下段で高配当の役が揃った時は、何とも言えない気分になる。 複数賭けタイプと違って役の倍率が高いため、枚スロットならば一度に10万枚以上もの儲けを出せる。   DQ6、DQ7は「ボーナスゲーム」が存在し、役ごとに決められた回数分、コインを使わずにプレイ可能。 このときタダになるコインは、ボーナスが確定した時に賭けていたコインの枚数になる。 例えば、枚賭けてスリーセブンを決めれば、枚賭けでボーナスゲームをプレイ出来るということだ。 ボーナスゲーム中にボーナスゲームの役が揃ったら、回数を上乗せしてもらえる。 DQ6(SFC版)、DQ7(PS版)、キャラバンハートに登場するシステム。 左端と中央の絵柄が止まった、または揃った場合に時折スロットマシーン上にキャラクターが登場し、右端の絵柄を変えたり、止まる(止まった)絵柄を動かしたりするアクションが入る。 DQ6では揃った絵柄と全く違う絵柄に変える老爺など、プレイヤーにとって不利になる物が多数存在し、却って迷惑だと捉えるプレイヤーも多かった。 DQ7ではプレイヤーの不利益になりうるのはランダムで止まる絵柄を変更させる女戦士のみで、それ以外不利になるリーチアクションは存在しない。 例えば止まる絵柄を1つずらす 【ホンダラ】 は、既に揃っている場合は絵柄が変更されない。 まあそれでも、リーチ目がスライムのときに王様(リーチの時最後のレーンのほとんどをリーチ目の絵柄にする効果)が出てきたりするとなんとも微妙な気分にさせられるが。   このおかげで、DQ7はスロットが非常に当たりやすく、元手さえあれば連射コントローラーなどを使ったり、アナログスティックを輪ゴム等で上に固定して回し続け、 放置 していればガンガンコインが増えていく。   作品ごとのリーチアクション詳細は 【リーチ】 を参照。

ボーナススピンドラゴンクエストスロット – 27003

全国の参加者がスロットマシンで熱戦を展開、優勝賞金100万円は誰の手に!

ドラクエ11S 攻略の虎 TOP スロット。 カジノの景品 スロット ルーレット ポーカー ウマレース ボウガンアドベンチャー(PS4版のみ)。 情報提供、コメント 名前 必須。

カジノでおすすめの景品

頭を使うことも特になく、 十字キーの左を押しているだけでずっと回し続けることもできる ため、何か別の作業をしながらでもコイン稼ぎができるためおすすめです。 はぐれメタルの絵柄を3個以上揃えると、そこからメタルスピンが始まります。メタルスピン中は、役を完成させると普段の2倍の倍率でコインを獲得することができるため、 メタルスピンがどれだけ長く続くかが収支に大きく響いてくる部分となります 。 スロットをしていると、 役が揃わなかったときにクイーンスライムが出てきて役を揃えてくれるときがあります 。大きい役を外してしまったときは、クイーンスライムが登場することを祈りましょう。 はぐれメタルが揃うと、揃った数に応じた回数のメタルスピンが発生します。メタルスピン中は、役の倍率が二倍になるため メタルスピン中が基本的にスロットの稼げるタイミング と言えます。 おどるほうせきが揃うと、揃った数に応じた回数のフリースピンが発生します。フリースピン中はコインを賭ける必要がなくなり、タダでスロットを回すことが可能です。 メタルスピン中にフリースピンが発生すると、メタルスピンの残り回数を消費せずにフリースピンの回数消費だけでメタルスピンを回すことができる ためとてもお得です。 エンゼルスライムは、ワイルドカードのような役割を持っていて どんな絵柄にも変化することができます 。左右の絵柄が同じものであれば、その絵柄に変身し役を揃えてくれるため出たらラッキーなレア絵柄です。

コメント