ファン

ロングステイメーカー 葛西 健三さん・恵子さんご夫妻 インタビュー

本当に勝てるシドニーカジノ – 62786

オーストラリアのカジノのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

村本(仮名)という男がいた。日本のバブル期に、東京の本社からオーストラリアの支社に赴任した。赴任前は、嫌だった。地の果てに飛ばされるのか、と思ったそうだ。バブルが 弾 はじ けてしばらくしたら、支社が閉鎖されることとなった。ところがシドニーでの生活を知ってしまったあとには、どうしても日本のサラリーマン生活に戻る勇気が湧いてこない。村本は会社を辞めて、オーストラリアに永住することにした。1993~ 96 年頃は、こういうケースが多かった。日本からオーストラリアに進出した企業が、続々と撤退を決めている。 専攻は、 B ビー J ジェー (ブラックジャック)だった。 BJというゲームに、わたしはあまり手を出さない。わたしのように勝負の流れをじっくりと検証しようとする者にとって、展開が速すぎる。それに、BJでは、同席の 賭 と 人 にん のプレイの仕方に、結果が左右されてしまう場合が多いからだ。 ボックスにチップを積み上げ勝負手を仕掛けている時に、同席の賭人にヘンなカードの引き方をされる。その結果、親が 21 で上がってしまったりすると、腐る。腐ってはもう駄目とわかっていながらも、やはり腐る。つまずきが重なって、いつしか泥沼に嵌まり込む。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

resocasi さんのツイート。 コメント( 2)。 リゾカジ情報いつもありがとうございます。 今年のリゾカジは、オーストラリアです。 29年前に新婚旅行で行った東海岸を中心にリゾカジってきましたので、レポートさせていただきます。 今年も昨年同様、JAL SKY SUITE ファーストクラスを利用しました。 ファーストクラス利用といっても単に出張の多い普通のサラーリマンですので、JALでの優待を満喫し、ONE WORLD加盟カンタス航空のラウンジを利用し、コストをあまりかけずに私達なりの最高のリゾカジ気分を楽しみたいと思います。 《7月6日:大阪空港から成田空港を経由してシドニー空港へ 》 7月6日は私の誕生日です。 JALのCAの皆さんから、サプライズのお祝いを!!夜中に関わらずバースデーソングを歌っていただきました。 やっぱりJALのファーストクラスはいいものですね!! JAL SKY SUITE ファーストクラス。 Le Porchetta」で夕食。

コメント