ファン

【ラスベガス編】カジモ編集部がオススメするカジノリゾートホテル

ラスベガス編エンパイヤカジノ – 37157

バナー・ベラジョンカジノ

今回は 【ラスベガス編】カジモ編集部がオススメするカジノリゾートホテル について紹介して行きたいと思います。 ただし、 かかとのないサンダルや短パン、スウェットといったようなラフ過ぎる格好では入場を断られる 場合もある のでスマートカジュアルな服装を心がけるといいでしょう。 カジノの入場制限はその国によって多少年齢が異なります。 ラスベガスの場合、アメリカで成人とみなされる21 歳以上でなければ入場をすることができません 。 また、子連れでギャンブルをしたり、子供をホテルに置き去りにするなんてことにも厳しい国なので家族でラスベガス旅行を考えている方は、託児所やベビーシッターを利用するなど計画を練り直す必要があります。 世界中のカジノで共通する事項になりますが、 カジノのフロア内での写真撮影は一切禁止となっています 。 理由としては、イカサマや不正の防止・プレイヤーのプライバシー保護が目的とされているからです。これに違反すると退場が厳重注意を受けます。 まず、チップの渡し方です。カジノで テーブルゲームをプレイしたら、ゲーム終了時にディーラーにチップを渡す 必要があります。だいたい5ドルがマナーとされているので5ドル札はいくつか用意しておくといいでしょう。

カジノのスロットマシーンの遊び方。(ラスベガス)


コメント