ファン

オンラインカジノの入出金比較!最適な入出金方法とは

インターカジノウェバンク – 29933

カジノアカウント入出金手段

ビットカジノは、 ビットコイン専用 オンラインカジノ です。 しかし、ビットコインだけでなく、日本円でもプレイすることは可能。 さらに、ビットコインの 出金スピードは 平均2分 と業界トップクラス。 ただ、ビットカジノから日本円を出金する場合は、24時間の対応です。

入出金に関するニュース一覧

エコペイズは、電子決済口座であり、 オンラインカジノへの入金、オンラインカジノからの出金どちらにも対応できます。 また、エコペイズに対応している オンラインカジノの数がNo。 電子決済サービスの代表格である「ecoPayz(エコペイズ)」を例にとると、英国金融庁(Financial Conduce Authority)に認可されており、ヨーロッパ市場を中心に資金移動サービスとして利用されています。 オンラインカジノの入手金手段として優れているところは、 「入金・出金どちらにも対応できる」 という点です。 対応数では、エコペイズ、アイウォレットが圧倒的に多いことがわかります。 エコペイズさえ持っておけば8割方のオンラインカジノに対応することができます。 クレジットカードを利用する上で、注意するべきことは 「オンラインカジノからの出金に対応できないこと」 です。 ただ、 振込手数料が高いこと がデメリットです。電子決済サービスやクレジットカードなどは入金額によって手数料が変動しますが、銀行振込はほぼ一律の手数料がかかります。

インターカジノウェバンク – 29981

2030年07月12日

下の図で言うと、 左の「銀行」にジャパンネット銀行を利用します。 (真ん中はジーバンク、右はオンラインカジノのイメージです。)。 なぜジャパンネット銀行の利用をおすすめするかと言うと、 ・振込手数料が格安(52円) ・入金の反映が15分から30分で完了 ・出金に関しては1時間以内に反映完了 ・24時間対応 と言うメリットがあるからです。 これ、とんでもないサービスの良さです! (ちなみにジャパンネット銀行以外の銀行では、営業時間内に随時対応となります。)。 しかし!これまではジャパンネット銀行の利用をおすすめできませんでした。 と言うのも、ジャパンネット銀行はこれまで口座維持手数料として、 月々円弱のお金が必要だったのです。 下の図で言うと、 左の「銀行」にジャパンネット銀行を利用します。 (真ん中はウェバンク口座、右はワイルドジャングルカジノなどのオンラインカジノです。 下の図で言うと、 左の「お客様の銀行口座」としてジャパンネット銀行を利用します。 (真ん中はアイバンク、右の「加盟店口座」とはオンラインカジノのことです。)。 ビットコイン購入方法 ビットコイン以外のコイン購入方法も記載しています。

オンラインカジノの入出金比較!最適な入出金方法とは | オンラインカジノ比較!お勧めカジノを紹介

さらに、 楽天銀行 の口座を持っていれば、 24時間購入が可能になります! 楽天銀行 の登録がすんだらまずはi-BANQ(アイバンク)の口座開設を行いましょう。

コメント