ファン

カジノも恐れるブラックジャック最強の必勝法「カードカウンティング」とは?

ボーナスマネーカードカウンティングのブラックジャック – 44561

登録するだけ、限定ボーナスでお試しプレイ

オンラインカジノとは、ネット上で遊べるカジノ(ネットカジノ)の事です。 「登録の方法」や「入金・出金の方法」など、初めての方でも オンラインカジノ について分かりやすく書かれているサイトを見つけました。 こちらのサイトは詳細が分かりやすく、当サイトのようにおすすめのオンラインカジノをきちんと検証されているのでおすすめです。 今日のカウンティングは一般的に3つの要素によって構成されていあす。それは 「レベル」、「タイプ」、「サイドカウントの有無」 の3つです。ここではそれぞれの要素を説明しながら使い方をマスターしていきます。

ブラックジャック攻略:カウンティングは可能か

ライブディーラーは実際にカードを使用してリアルカジノとほぼ同じ環境でプレイします。最新鋭の エンドレスシャッフルマシン もまだ使われてはいないようです。 オンラインならカウンティングのために紙やペンを使用しても、最新鋭のカウンティング用のソフトウェア(例えば こんなの )を使用したとしてもバレることはありません。これなら効率を上げるために難解を極めるカウントシステムでも簡単に使用することができます。 以上のような点が挙げられますが、やはりオンラインカジノのライブディーラーでのカウンティングの利点は大きいと思われます。例え期待値がプラスにならないとしても カウンティングを使用したプレイが普通にプレイするよりも有利であることには間違いがない ので、興味のある人は一度試してみてはいかがでしょうか?

ボーナスマネーカードカウンティングのブラックジャック – 51875

関連記事(一部広告)

そしてその勝負は、個々のプレーヤー(自分を含めた他の一般の客)とディーラー(カジノ側のスタッフでトランプを配る人)との 1対1 の対戦形式で勝敗が決められる。つまりプレーヤー同士(客同士)は互いにまったく関係ない。 超初心者読者のために、もっと具体的にわかりやすく説明するならば、Aさん、Bさん、Cさんが着席しているブラックジャックテーブルにおいて、あなたも参加して合計4人でプレーすることとなった場合(ディーラーも含めると5人)、対戦は、Aさんとディーラー、Bさんとディーラー、Cさんとディーラー、そしてあなたとディーラーがそれぞれの手で勝負することになり、参加者同士は対戦相手ではないので、互いの手はまったく関係ない。  とにかくわかりやすい単純なゲームなので、まずは恐れずに参加してみるとよいだろう。以下は参加の手順だ。 この 「賭け金を決める」 という動作は、自分の目の前のテーブル上の指定された位置(多くの場合、丸や四角、もしくはそのカジノのロゴなどが描かれている場所)に賭け金を置くという行為で、それがゲームへの参加の意思表示となる。 ディーラーに配られた 2枚のカードのうちの1枚は全員に数字が見えるように表向きに配られる。この見えているほうのカードのことを 「アップカード」 というが、実戦でこの言葉が使われることはないので、この言葉をあえて覚える必要はまったくない。 以下の写真で言えば、手前がディーラー側で、指が見えているほうがプレーヤー(客側)、赤く見えるものがプレーヤーが置いた賭け金、そして「 ハートのQ 」がディーラーのアップカードということになる。 各プレーヤーはディーラーのアップカードからディーラーの最終的な手(最終的な数字の合計)を推測しながら、自分がさらにカードをもらうかもらわないかの判断をする。   [21] を超えるまでは何枚でもカードを引くことができるので、もらいたければディーラーにその意思を伝える。

コメント